0ch(おっちゃんねる。

ブログトップ

<   2016年 12月 ( 190 )   > この月の画像一覧

黒鬼(黒い雷を落とす事から)

b0335295_09052831.png
- 慎(シン。-

森羅刹のことは前に書いたので。

今回は、百夜叉vs悪修羅。

慎:斬。

すぐ終わったし。

「出る杭を打ったら、腕がジーン♪」

sin

[PR]
by ipreferlucifer | 2016-12-31 07:30 | Comments(0)

行き過ぎたファンは最早アンチと一見見分けが付か無い。

- 慎(シン。-

慎君もやってたけど、
僕は僕で、イギリス女(シャーロット)とヤッてた。
SMをも。
「僕の足を舐めろ。」
今日は僕がSの日。
Nな時もあるよ。
SNM。右中左。
みたいな。

sin

[PR]
by ipreferlucifer | 2016-12-31 07:23 | Comments(0)

おまんマン。

b0335295_09052831.png
- 慎(シン。-

ある日。

きっと、大昔。

地球に、何かが落下した。

その何かに衝突した老婆(孫 娘子、夫の名は、桜井 悟)は、

何かと融合し、

巨人(巨神)の卵となった。

そしてついに、孵化した。

それはあらゆるものを食い尽くす。

「消えろ!」

と、手を振る。

消しゴムとか黒板消しとかのイメージ。

ちょっと拭う感じの捻り方。

sin

[PR]
by ipreferlucifer | 2016-12-31 02:13 | Comments(0)

くろうさクン。

まんま。
sin

[PR]
by ipreferlucifer | 2016-12-31 02:05 | Comments(0)

山田、中島、古賀、今村、池末、松尾、松本。

b0335295_09052831.png
- 主人公、慎(シン。-

死屍累々。

主演かどうかは知らないけど、

撮影現場で着てる紺色のやつを奪い、着た。

「ジャンパーをジャンバーというのも、
シミュレーションをシュミレーションというのも、
無国語っぽいよな。(´∇`)」

(濁音系とかはややこしや。)

一方の慎君は、ネットを観ていた。
何か、生意気なレビューを書いていた
タツヤをテレパシーで殺してみた。

慎:うーんっ。

だるい。

慎:普通。

と、退屈そうに。
そして、自慰を始めた。

慎:はあ。

自慰に飽きてきた。
かといって、交尾に興味はない。
番いたい訳じゃない。
でも、オナ禁信者はキモいし。
なので、精子バンク。
提供した。

sin

[PR]
by ipreferlucifer | 2016-12-30 16:09 | Comments(0)

知られざる者。

b0335295_09052831.png
- 慎(シン。-

ホームレス認定されて、
公園を追い出された。

「ゲプ。(´Д` )」

痛てぇ~っ。
あのDQN共め。
・・・まあ、全員、瞬足で瞬殺したけど。

スーパースターモードなんてもんじゃない、
スピードスターモードだったよ。
マッハで殺した。
それで、脇腹を痛めた。久しかったし。

「フィックショォンッ!...う吹!...。(´д`)」

と、寝転がる。

デズの出津(いでつ)に襲撃された為でもある。
ボスは、刑(ケイ)だけど。

「ちきしょう。」

そこは、空き家だった。
ここで、暫く、寝泊りしよう。

「カオス。」

ゴチャゴチャ。
整理がつかない。
生理みたいな。

「ゼロ。」

負傷を、無傷にした。

「...む?」

波の音が聞こえる。

暫く歩くと、
浜。
海があった。

「泳ごうっと!」

泳いだ。

「寒っ、冷っ!!」

でも、楽しいかっただぜ。

何か、水死体かと思ったらゾンビも泳いでた。

こういう仕様?世界観?まあいいや。

とにかく、屋外っぷり。

~ その頃。~

屋内。

慎:ふぁ~。

と、欠伸していた。

いや、しながら、か。

しながら、看板・標識を念力で操り、
松本・山田家に突き刺しまくった。

sin

[PR]
by ipreferlucifer | 2016-12-29 23:40 | Comments(0)

慎は、テレビ局・ネット・出版社、様々なメディアを破壊した。\(◎o◎)/

b0335295_09052831.png
- 慎(シン。-

僕は、万引きGメン(池田ナナ)の首という首を折って、殺した。

彼女は、TV番組にも出てた。

よくある、無能警察24時的な番組。

何か、悪質呼ばわりしてるやつ。

クレーマーがどうのこうのって。

ああいう系の。

万引きのやつの。あれ。

つまんないよな。

「殺したけど、犯してないよ?」

無罪。

sin

[PR]
by ipreferlucifer | 2016-12-29 23:22 | Comments(0)

負ける位なら、逃げた方がマシだ。(投げられた石を、反射。)

- 慎(シン。-
僕は、理系・左派と戦い。
彼は、文系・右派を倒した。
二人で、中立を抹殺した。
「王、神、救世主、英雄、勇者・・・」
どれでもないさ。(´∇`)
sin

[PR]
by ipreferlucifer | 2016-12-29 23:09 | Comments(0)

0(ライフゼロ、ノーダメージ)

b0335295_09052831.png
- 慎(シン。-

慎君を、つい相方と

呼んでしまう。言っちゃう。

親友でもある。

愛方。真友。

「そうだ、女装しよう。」

今はまだ、男装。

(グレーゾーン?)

sin

[PR]
by ipreferlucifer | 2016-12-29 19:37 | Comments(0)

天野 照(あまの・てら)

b0335295_09052831.png
- 慎(シン。-

「草刈だと、鎌っぽい。
剣なら、草薙かな。」

花咲みだれ、対、草薙つるぎ。

二人の戦いはどうでもいいとして、

僕は寒がっていた。

「こんな真冬に、こんな寒い思い。
この冬を擬人化して乗り越えよう、
真城雪姫(ましろ・ゆき)だと。
僕はデートをしているんだって。(;ω;)」

でも、デートもずっとは疲れる。

愛にも限りがある、憎もそうであるように。

誰も助けちゃくれねぇ、二次元も三次元も。

手だって洗いたい。

「消えちゃえ!涙」

すると、僕を中心に世界が渦巻き。

「これも、澪。」

ウザッてぇ、愛も憎しみも。

「おちんぽイライラ、あー、もう、疲れた。」

水のように、零れた。

sin

[PR]
by ipreferlucifer | 2016-12-29 19:10 | Comments(0)