My Name Is Lucifer

ブログトップ

<   2014年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

マナカ「シンちゃん!もっと私の腋の匂い嗅ぎながらオマンコ突いてぇ!」慎:ああ!おっけー!

ズンズンズンズンズンズn。
高嶺 珠深「・・・随分と激しいわね。あの二人。」
高嶺 仁「そうだな・・・。」
珠深「そういえば、慎君、昔の貴方の見た目ソックリ。」
仁「そうか?」
マナカ「あ゛ァァあああん♡」
珠深「真面目なマナカがあんな声出すとはね・・・シンくん、どれほどのものなのかしら・・・」
仁「私と変わらんだろ。君と同じで感度が良いんだよ。」
マナカ「もうダメええええ!シンちゃぁあああん!」

パンパンパンパン。

慎:スーッ。はぁ。ああ。マナカの腋の匂いマジで臭くて興奮するよ。
マナカ「いやん。もう、そんなに嗅がないでぇ。恥ずかしいよぉ。おほお・・・でも、シンちゃんにオマンコ突かれながら腋嗅がれて最高ぉ・・・♡」
慎:ふー。くっせ。けど、愛花の腋マジでエロいよ。マンコよりエロいかも。って、マナカすげえ顔してんじゃん。トロトロじゃん。
マナカ「あへぁ・・・らめぇ・・・ああっ!またイッちゃう!」
慎:もう。俺はまだ中出ししてないのに。マナカはセックス中に何回もイクよね。その癖寂しいよ。もっと僕に合わせろよなー。
マナカ「でもぉ・・・貴方が凄いからぁ!」
慎:しょうがないなー。
パンパンパンパン。
慎:イケッ。マナカ。僕のチンポで子宮の奥までガンガン突かれてイケッ。
マナカ「イッちゃううううっ」
慎:じゃあ、僕も。
ビュシャアアアア。ドプドプドプドプ。

[PR]
by ipreferlucifer | 2014-12-31 16:50 | Comments(0)

慎(な、何だコイツぅうう!俺普通のセックスじゃダメかと思ってたけど、このテクぱねぇええ!やべえ、セックス中毒になる!この女共にイカされまく・・・うあああああ!)

というわけで、僕はまた「吉原」に来ていた。
慎:ハーッ・・・ハーッ。ンだよ・・・クソ・・・。
(メタ発言、禁止!)
慎:いやだ。

[PR]
by ipreferlucifer | 2014-12-30 17:37 | Comments(0)

(シンちゃん「朝のジュースは、涼ちんのザー汁。」)

(女を奪って、命を奪って、金を奪ってく・・・)
[PR]
by ipreferlucifer | 2014-12-29 14:56 | Comments(0)

ゾンビブログ(何度でも蘇るぞ。前よりしつこくなってな。)

(!?・・・気の所為か。ヨカルハンノ)

恢は悪戯をしまくっていた。
車の穴に何とか詰めまくったり。
人にガソリンぶっかけて花火撃ったり。
人に唾をかけて殺したり。
指先からバンッとやって本当に殺したり。
痴漢でファックサインを女性に挿入し孕ませて殺したり。
乳首を弾いてチクビームで世界を滅亡させたり。
恢:色々(エロエロ)だな。

[PR]
by ipreferlucifer | 2014-12-27 22:34 | Comments(0)

メスブタの嫉妬とシンちゃんの調教~王豚(オーク)の世界の最上位捕食者、シン。~

b0335295_08273263.jpg
慎:メスブタッ中出しするぞッ
タエ「あひいいいいっ」
慎「それっ」ドピュウッ
タエ「ブヒイイイイイッ」プシャアアアアアッ
ツラミ「うっ・・・ううっ」ピュッ(笑)
慎:・・・ふう。
タエ「あへぇ・・・♡」
慎:・・・。
バチーンッ
タエ「ぶるえっ!?」
慎:浸るなって。何してんの。おい。バカ。
タエ「あ、はひぃ」
慎:双神。タエに中出しした精液飲めよ。
僕は、僕らの真下に寝転がる双神に寝取りザーメンをタエに垂らさせ飲ませる。
コイツが短小なのは僕が去勢したから。
あとタエを寝取った理由が、豚の世界で猫耳萌えな事が恥と言い、僕を侮辱したからだ。
これだから豚は、と思ったよ。
タエ「漏れるぅううう」
ツラミ「?」
慎:彼氏の顔面の上にウンコぶっ放して。
タエ「はいいい!ふんぎいいいっ!」ブリブリブリイイイイイッ
ツラミ「うっ・・・・うぐううう・・・うあああああ!」
ツラミは彼女にウンコをかけられる。
慎:クソブタが。
因果応報だ。
世界への天誅。

[PR]
by ipreferlucifer | 2014-12-27 08:33 | Comments(0)

(「橘ありす」は良いけど、「佐藤亜美菜」とか誰だよ。マジで勘弁してくれよ。何してんの。)

(なーにがリアルアイドルマスターだ。ボケ。
あんなクソデブとくくんな。私が、私こそが、アイドルマスターだ。)

[PR]
by ipreferlucifer | 2014-12-27 02:09 | Comments(0)

シンちゃんは親戚設定(基本。

高坂家。
海末「・・・穂乃果、その人は誰ですか?」
俺(慎)「穂乃果の親戚の俺(シン)。」
穂乃果「私の彼氏だよ~」
海末「は?」
俺「・・・。」
穂乃果「俺君 大人になったら結婚するって約束したのに~」
ことり「その辺にしときな!」

[PR]
by ipreferlucifer | 2014-12-26 20:23 | Comments(0)

恢(カイ)~トップクリエイター~

恢君は、「創造主(クリエイター)」。
その性は、作る事。
良い事は悪い事の犠牲になる為に作る、それが恢君。
現実世界は、その恢君により作られた。
恢君、つまり悪い者は優遇される。
無慈悲なものほど栄える現実世界の象徴、それが恢君。
でも、「無力(破壊力)」の応用での「有力(創造力)」なので、本質は無でしかない。
残念ながら、現実世界は虚無に分類される。全ては恢が想像した虚無の記憶にすぎないということらしい。
怜や愛からすれば。それは宗教じゃない。モブはよく宗教というが。
飽く迄も別世界の価値観だからこの世界の住人はそう考えなくても良いそうな。
怜曰く。

[PR]
by ipreferlucifer | 2014-12-26 18:26 | Comments(0)

(2.5次元は3次元)

(シンちゃんの「第三之目(千里眼)」にも「虫の知らせ(予感)」があるけど、それはフラグが立ったものだけ。世の中の流れの中で確実に決まった運命を察知するだけだから、あまりにも複雑なものは難しい。)
(検索してもパズドラばっか出てくる。
うぜー。ゲームの事は自分の中でだけやれよ。馴れ合いすんな。)

[PR]
by ipreferlucifer | 2014-12-25 12:05 | Comments(0)

マンコ?なにそれ美味しいの?

b0335295_08345613.jpg
(現代技術は凄まじいものでtengaはmankoを超えているのであります。
産めないだけ。だが射精したいだけの男にとっては充分でしょう。)
恢:tengaと俺のコラボで、「性処理ロボ」がある。
(マジ?)
恢:人工知能で相手の性癖に合わせてくれる。
(ウヒョーッ!)
恢:私たちの生活で使われている物は、戦争で得られた科学兵器の技術の応用。戦争は技術の進歩の為にある。戦争は善行ではないが、戦争は必要悪だ。まあ、かといって、別に慎が戦争の役に立つって訳じゃないぜ。
(正論)

[PR]
by ipreferlucifer | 2014-12-25 08:35 | Comments(0)